「物味湯産手形」で、信州をお得に楽しもう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

突然ですが、皆さま温泉はお好きですか?

今回は、信州の温泉をお得に楽しむことができるクーポン冊子「物味湯産手形」をご紹介したいと思います。

その存在を知ったときの衝撃といったら・・・もっと早く知りたかった!!

  1. 物味湯産手形とは?
  2. どこで買えるの?
  3. 提携施設は?

1.物味湯産手形とは?

「物味湯産手柄」とは、「旅行の原点である見物・味覚・湯めぐり・産物をまとめた、もって楽しむ・使って得する!!信州をもっと楽しむ観光クーポン冊子」(公式サイトより引用)です。

価格は1300円、購入日より1年間有効です。

この手形のすごいところは、なんといっても提携している50の温泉施設の中から12の施設に入浴可能なところ。(1施設につき1回入浴できます)(一部入湯税がかかる場合もあるようです)

つまり、1300円で最大12の温泉に入浴できる・・・これはアツい。

入浴料って、大体500円とか、それ以上かかる場合も多いので、かなりお得に温泉を楽しめます。なるべく節約しようとケチケチ生活を送っている私にとっては、まさしく救世主のような存在!

また、温泉以外にも特典があるのがこの手形のすごいところ。250以上の温泉、レストラン、土産店などの協賛施設で、割引や特典を受けることができるんです。

先日、知人に教えてもらって初めて知ったこの物味湯産手形。長野に住んでもう3年近く経つのに、全く知りませんでした。なんて惜しいことをしていたんだろう。

いざ購入して手に取ってみると、観光ガイドブックのような作りになっていて、巻末には大まかですが地図も掲載されています。これは、見ているだけでもかなり面白いです。

 

長野県観光機構様、素敵なものを作っていただいて本当にありがとうございます。

2.どこで買えるの?

この物味湯産手形は、手形入浴ができる50の施設と、県内各地の観光案内所などで購入することができます。県外でも、東京都の銀座NAGANO観光情報センター、愛知県の長野県名古屋観光情報センター、大阪府の長野県大阪観光情報センターにて手に入れることができるようです。

県外観光情報センターのリンク先に飛んでいただけるとお分かりになるかと思うのですが、なんで銀座だけ特設ページなんでしょう。かなりお洒落に作りこまれたウェブサイトなのに対して、名古屋と大阪は長野県のホームページの一部なんてちょっと寂しい。もうちょっとがんばれ、長野県庁観光課!!

手形で入浴できる温泉は券売機式になっているところも多いですが、受付まで行って物味湯産手形をお願いするとと買えます。うっかり券を買わないようにご注意くださいね。

3.提携施設は?

気になる提携施設ですが、先ほども書いたように250以上もあるそうで。こうしてたくさんの協賛が集まるなんて、長野県観光機構の職員の皆さんは本当に頑張ったんだろうなと想像してしまう元営業の私。ありがたく、そのお仕事の恩恵にあずかりたいと思います。

どんな施設でどんな割引や特典が受けられるのかは、公式ホームページから確認することができます。ちょっとした割引から、結構大きな特典まで様々です。気になるエリアで絞り込んで検索することができますので、便利です。エリアは北から、北信濃、日本アルプス、東信州、諏訪、木曽路、伊那路の5エリアに分かれています。

温泉の入浴料やお土産屋さんでの買い物が割引になったり、レストランでドリンクやフードメニューからのサービスを受けることができたり、ロープウェイや川下りなどの体験料金が少し安くなったり・・・見ていると、行きたいところがどんどん増えます。

信州に住む人も、信州を旅する人も、ぜひお手にとってみてはいかがでしょうか?

    
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。