酵母日記日記1

Blog
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

3月になった。

白馬の生活もあと1ヶ月だ。

思えば仕事はあるのに家がない問題から始まった今シーズン。

例年にない暖冬小雪で、もうゲレンデは春モード全開だ。

白馬には大好きなハード系のパン屋さん「酵母日記」があり、夏も冬も白馬に行ったらだいたい寄るので、いつ何のパンを食べたのかを残したいという気持ちで、酵母日記日記をつけたい。

2月28日(木)

今日は白馬でくりくり倶楽部のチーズケーキを食べる約束だ。

その前に板屋と酵母日記に寄ろう。

ドアを開けるといつものお姉さんではない人が出てきてくれた。お母さんかな。

すっかり春ですね、スキー場は大丈夫?そんな話をしながら、今日のラインナップをちらっと確認…

クランベリーとくるみも捨てがたいしオランジェットも捨てがたい…

シンプルにカンパーニュもあり…

いろいろ悩んだけれど、今日はブルーチーズとくるみ、毎日丸パン×2を買うことにした。

その晩は、ずっと先延ばしになってきたくりくり倶楽部のケーキを食べる会。

美味しくて贅沢な時間はあっという間に過ぎ、帰宅して、丸パンをお弁当袋にしまって寝た。


3月1日(金)

朝出勤、ひと仕事終えて、朝ごはんに丸パンをいただく。

真っ白じゃないパン、穀物の甘い味が美味しい。

お昼も丸パン。

本当は美味しいスープと一緒に食べられたらベストだけど、インスタントの味噌スープと一緒にいただきました。

仕事終わり、帰ってきてなんやかや色々とやって、久しぶりにパソコンに向かう。

食べ物には気を使いたいけれど、今の住まいにはキッチンが無いから、最近はまともな食生活ではない。

山にいるみたいな即席感のあるものしか食べていない気がする。

とは言っても、炊飯器はあるし、ティファールでゆでたまごは作れるし、1階まで降りれば電子レンジは使えるので、なんとでもなるっちゃなるんだ。

で、晩ごはんはブルーチーズとくるみのパン。

お店の人によると、結構人気で夕方まで残ってるのは珍しいそう。

たしかに、久しぶりに見たかも。

作業しつつの夕食。

スライスしてそのままでもいいんだけど、それだとあんまりパンに失礼かなと思い、なんとなくお皿に盛ってみる。

煮干しはカルシウムとタンパク質がとれる優秀アイテム。

卵も必須アミノ酸とタンパク質がとれる優秀アイテム。

ブルーチーズのクセがパンの味と調和していて美味しい。

ブルーチーズが嫌いでも食べられるんじゃないかな。

明日の朝と昼に残りを食べて幸せになろう。