酵母日記日記2

Blog

3月4日は雨の白馬。

先輩と雪の勉強会をしたあと、今日も酵母日記に足は向く。

雨で濡れたフロントガラス越しの看板。

雨。

雪の季節がもう間もなく終わることを告げてくる。

このあたりのゲレンデも少しずつ滑走可能なコースが少なくなってきて、スキー場の運営は大変だ。

どのパンにしようか悩みながら、今日も店員さんとお天気の話をする。

雨ですね。

そうですね。

いたって普通の会話だけど、ここは雪国で季節は3月上旬。

これから年単位で考えたとき、どうなっていくのだろう。

自分に何ができるのか考えてみる。

ラインナップ。

早い時間に行けばもっとたくさんの種類から選べるんだけど、いつもいつも昼過ぎから夕方の時間帯になってしまう。

今回は抹茶大納言のハーフサイズにした。

雨は夜更けを待たずして雪へと変わった。

3月5日(火)

久しぶりの5時30分出勤。

少しずつ明るくなってくる。

雲はなく、星が出ていた。

久しぶりに新雪が積り、もふもふの感触を味わった。

これが最後かもしれないな…

ひと仕事終えて、朝ごはん。

ほのかな抹茶の風味と大納言の自然な甘さが絶妙。

外側の大納言が少しコゲているのがコーヒー豆のように香ばしくて美味しい。

いい景色を見て、美味しい朝ごはんを食べて、気持ちの良い1日の始まり。