【山小屋2019】ヘリ一発目

Blog

入山から数日たったある晴れた日、1発目のヘリが無事に飛んだ。
小屋開け直後はコメ味噌醤油その他諸々の調味料と担ぎ上げた食材しかないので、ヘリが飛ぶということは食事が豊かになるということ。
ほっとひと息つける瞬間。
今回のヘリは2便で、食料ほか売店で販売するものや小屋番の私物なども一緒にやってきた。
私は当面必要なものは着替えからパソコンまで全て背負って入山したので何もなくてちょっとつまらない笑。
でも私にはスキーがあるから、雪があるうちは遊びには困らない。
そのうち下界に降りたら、本や夏の遊び道具や美味しいものを背負って上がってこようかな。

さて、小屋番よりお客さんへお願い。
小屋周辺で荷揚げのヘリが来るぞ、というとき。
知っておいてほしいのは、ヘリからの吹き下ろしは意外と強烈だということ。
気をつけないと帽子なんかは簡単に飛ばされるし、脱いだ上着もそのへんに置きっぱなしになっていたらサヨナラ事件。
よくカメラを構えたり、のんきに荷物を広げている人がいるけれど、まずは荷物が飛ばないようにザックの中にしまうか、身につけて。
そして必ず誰かが安全なところへ誘導しているはずなので、そこに移動してヘリが飛んでゆくのを待っていてほしい。
荷揚げのヘリは何度かやってくるので、出発するとき、移動するときは合間合間でタイミングを見計らって。
たぶんどこの小屋でも小屋番が合図をしてくれるはず。

ちなみに「ヘリの写真を取るときは、シャッタースピード125くらいで撮ると回転翼の動きが表現できるぞ!」とうちのボスが言っていたっけ。

ちなみにこれ、シャッタースピード1/80

これ、1/125

これ、1/800

80と125は、125のほうが若干翼がはっきり写っているか?まあ、好みの問題な気がする。

800は空にヘリがおもちゃみたいに浮いてる感じかな。

こんなことを書いているけど、上山から1ヶ月以上がたち、実は二発目のヘリがもうすでに飛んでしまった…