山小屋日誌

【山小屋2018】友達ってありがたいね!

小屋に友人が遊びに来てくれるのは本当に嬉しい。はるばる下界からこんなヘンピなところまで、何時間もかけてきてくれるのだから。 少し前、夏も冬も山をフィールドに遊ぶ大切な友達が遊びに来てくれた。 ほとんど1年ぶりに会ったので話題が尽きること...
山小屋日誌

【山小屋2018】オーナーさま、あなたって人は…

オーナーはどうやら、私を女の子にしたいらしい。 まったくひどいとは思わない。むしろ毎度面白くて笑ってしまう。 岩場で遊んで帰ってきたとき「あんたぁ磨けば光る玉なのに、やってることは男の子と一緒じゃなぁい」とか、 女子トイレの調子が悪...
山小屋日誌

【山小屋2018】今年の小屋生活

去年の小屋が地獄だとするなら、今年の小屋は極楽浄土だ。 上山したのは6月。それからから今まで、仕事が忙しいからではなく毎日が楽しすぎて、ケータイやパソコンに向かうのが惜しいほどだった。 よほどの混雑でない限りは遊んだり勉強や昼寝をした...
スポンサーリンク
Feel/Think

Darling!

出会ったのは7年前の6月だった。 まだ免許をとったばかりだったので、マニュアル車を運転できるのか不安を抱えながら、どこまでも行けるような気がしてとても嬉しかったのを今でも覚えている。 それからはときに友達と、ときに一人で、突発的なドライ...
雪の仕事

人生で1番最高だった冬の終わり

アバランチコントローラーとして迎えたはじめての冬が終わった。 12月下旬から3月末までのおよそ100日間、それは夢のようで、飛ぶように過ぎていった。 この冬は、学びの冬だった。 覚えなくてはいけないこと、学ばなくてはいけないことが山ほ...
Feel/Think

25歳を振り返る■フリーターとしての門出■

気づいたら、26歳になっていた。 まるまる四半世紀も生きたのに、まだ何も成していない。 けれども、25歳は正社員をやめて自分のやりたいことに向かった転換の年だったと思う。 お金があまりたまらなかった理由と、何をやったのかを残しておきた...
Trip

【白馬の酵母パン koubo-nikki】しっとりもっちり♪天然酵母のパン屋さん

美味しいパンを求めてやってきたのは「白馬の酵母パンkoubo-nikki」さん。 お店の前の看板には、「白馬の季節の恵みから酵母を起こしパンを焼いています。ライ麦パン、カンパーニュ、ドライフルーツのパン、チーズのパン、焼菓子(マフィン、ス...
雪の仕事

雪に埋められてー雪崩埋没訓練ー

雪の中に埋めてもらった。 ちょうど1人が入れる大きさに深さ70cmくらいの穴を掘って、その中にうつ伏せになる。 顔の前に空気穴を掘って横たわったら、上からどんどん雪が盛られて、踏み固められて、あたりは静かになった。 動けない、重い、暗...
山小屋日誌

【山小屋生活やってました】下界の生活、ここがすごい!

無事に小屋じめを終え、下界に戻り、1ヶ月以上が過ぎました。いや、気づけば2ヶ月近くの時間が過ぎようとしている… 山の上に3カ月もいると、下界はものすごく未来の世界に感じられます。ようやく下界のすごさがデフォルトになりましたが、下りてきた当...
山小屋日誌

【山小屋生活やってます】山小屋生活の終わり

久しぶりの更新になってしまいましたが、いままでワケが分からないくらい色々なことのあった山小屋生活も、あと数日で終わろうとしています。 小屋明けから今までを振り返ると、長かったのか、短かったのか、そもそもこの日々が一体何だったのか、よく分か...