「自然に恋して生きてる?」

自然の中で生きていたいから会社をやめて

山小屋で働いたり真っ白い雪とひたすら向き合ったり

気づくと生活の舞台は自然の中になっていたけれど

それがだんだん当たり前になってくると

ときどき思う

 

どうして私はここにいるんだっけ?

 

そんなとき自分に問う

「自然は好き?自然に恋して生きてる?」

答えはいつだってYES

だからずっと自然の中にいる

 

・・・そうやって自分なりに自然と向き合っていったら、どうなるのかな?

 

自然との関わり方は人の数ほどあるけれど

そのうちの一つとして、学んだり見聞きしたこと、経験したこと、思考を記録します