船窪小屋をたずねて3 -針ノ木小屋→北葛乗越-

なんだか素敵なことが起こる気がする、という予感を信じて

針ノ木小屋、蓮華岳、北葛岳、七倉岳を経て、船窪のテン場に戻るというコースに決定。

渡渉で靴はぐちゃぐちゃ、雨に打たれてパンツまでずぶ濡れになりながらも、無事に針ノ木小屋までたどりつく。

船窪まで戻らなくちゃ。

稜線歩きに備えてレインウェアの下を装備し、再び歩き出した。

続きを読む

船窪小屋をたずねて2 -船窪テン場→針ノ木小屋-

-明日のことは、起きた時間と、天気と、気分で決めよう。

いつの間にか眠りについた1日目。

目を覚ますと、朝になっていた。

時刻は朝4時40分。

テントを出て伸びをする。

体調は、すこぶる良し。

天気は曇り、雨が来そう。

予報では午後に回復。

さあ、どうしよう?

続きを読む

船窪小屋をたずねて1 -七倉→船窪小屋-

3連休目前の1週間、週末は久々のテント泊だというのに、仕事が手につかないほど緊張した。

今回の山行の目的は、船窪小屋を訪れること。

そして、来季小屋番として働かせてもらえないか、詳しいお話を伺うことだったからだ。

不安と期待の入り混じった気持ちを胸に、金曜日の深夜11時、自宅を出発した。

続きを読む

「牛にひかれて善光寺詣り」伝説発祥の地 布引観音を訪ねて

信州の代表的な寺院として最も有名なのは、 「牛にひかれて善光寺詣り」でおなじみの「善光寺」。

2015年4月5日~5月31日までは御開帳が行われ、訪れた方も多いのではないでしょうか。

この「牛にひかれて善光寺詣り」の伝説発祥の地が、今回ご紹介する釈尊寺(布引観音)です。

  1. 布引観音の伝説
  2. いざ参拝
  3. 釈尊寺への行き方

続きを読む

「自然に恋して生きてる」

ずっと自然の中にいたい・・・

どうしたらそれができるのだろう?

自然と共に生きていきたい

自然の中で暮らしていきたい

でも、どうやって?

日々暮らしながら、悩みながら、少しずつ暮らしをシフトしようと試行錯誤しています。

「自然に恋して生きてる」は、経験したことや考えたことの記録です。

いつの日か、こんな暮らしもいいなぁ、なんて思ってもらえるような、自然に囲まれた生活を目指しています。