プロフィール

【うめこ】

1992年生まれ。

信州移住3年目。

自然の中にいられればそれだけで幸せ。

いつも山のことを考えてキュンキュンしています。

人生のテーマは、「自然と人間はどうすれば共生できるのか」。

自然の恩恵にあずかりつつ、自然に負荷をかけない生き方を模索していきたいと思っています。

また、写真や音楽など、あらゆる手段で自然を表現したいです。

Twitterにて、日々のよしなしごとを綴っておりますので、よろしければフォローしてください。 

 


これまでの人生

【0歳~18歳】

北海道札幌市に生まれる。

野山を駆け回り、藻岩山に見守られながら、たくましく育つ。

ピアノと書道を通じて、表現することを学ぶ。

ときどき父に連れられて山に登る。

高校では弁論部に所属。

話し言葉による表現を追及する日々を過ごす。

犬の散歩と近所の保安林散策を密やかな楽しみとして生活する。

【18歳~22歳】

大学進学を機に北海道を離れ、群馬県高崎市へ。

1年次、体育と犬の散歩以外の運動はやらないつもりだったが、サークルを人と雰囲気で選んだ結果、山に登ることに。

完全に魅了される。

4年間を通して低山からアルプスまで様々な山を歩く。

2年次、愛車ファミリアSワゴンと巡り合う。

国際政治経済学の研究室で勉強を始める。

資本主義や貨幣経済から一歩距離をおいて生きたいと思うようになる。

(詳細は「会社を辞めた理由と疑問とこれからのことと」を参照)

春休みにインドを徘徊。

何をやっても生きていけるという、根拠のない確信を得る。

3年次、旅と山のことを考えて日々をおくる。

募る山への想いを捨てきれず、長野県の企業に就職することを決める。

4年次、山岳国家スイスの文化に触れる。

金融ではなく林業をテーマに卒論執筆を試みるも結局モノにできず。

単位の修得が危ぶまれ、友人と後輩に散々心配をかけるも、晴れて無事に卒業。

【22歳~24歳】

就職を機に、念願の信州移住を果たす。

クライミングと山スキーをはじめる。

いかに週末の山・岩疲れを仕事をしつつ癒すかというテーマに取り組む。

2016年12月、退職。

【24歳~】

自然を舞台に仕事をしていきたいけど、どうすればいいのかわからない・・・迷える子羊状態。

仕事がないときは北海道に帰って山や湿原を歩きつくしたい。

というかお仕事ゲットできるのだろうか。職安GO!な日々。